医師

葉酸サプリを毎日飲めば母子ともに健康になれる

健やかな成長のために

お腹

リスクも知って

妊娠初期には、特に重要だと言われる葉酸は、胎児の健やかな成長をサポートしてくれる栄養素でもあります。しっかりと葉酸を摂取することで、先天性の病気、障害のリスクを厳守できると聞けば、頑張りたくなるのがお母さんとして当然の気持ちです。葉酸サプリなどを、積極的に選ぶ方も多いことでしょう。しかし葉酸サプリを使って栄養を摂取する場合には、食事から葉酸を摂取するよりも吸収されやすいという特徴があります。特定の栄養素ばかりを過剰に摂取すれば、当然副作用についても意識しなければいけません。妊娠初期に摂取を推奨されている葉酸量は、一日に400マイクログラムほどです。多くの葉酸サプリは、この数字を基準にして、一日の摂取目安量を決定しています。しかし、もしもこの量を無視して、一日に1000マイクログラム以上の葉酸を摂取してしまうと、副作用のリスクが高まると言われています。葉酸の過剰摂取で起きるのは、吐き気や食欲不振、むくみや睡眠障害などと言われています。もしも辛い症状に心当たりがあるなら、過剰摂取についても意識した方が良いかもしれません。とはいえ葉酸サプリは、不足しがちな栄養素を手軽に摂取するための優秀なアイテムです。摂取量の上限さえ頭に入れておけば、何も不安になることはありません。赤ちゃんの成長のためにも、ぜひ継続して摂取してください。一日飲み忘れたときは、そのままで大丈夫です。次の日に、次の日の分だけを飲めば良いと頭に入れておきましょう。